WEB店長のGW旅行記~後半~

WEB店長のGW旅行記~後半~ | 山下@石丸製麺のブログ

2日目のキャンプ場でむかえる朝~。

春のキャンプは朝晩の冷え込みがいいですね。

「そんな時は、温かいもので体を温めましょう♪」

ということで、今回のキャンプでは

半生煮込カレーうどん を用意しました。

▼煮込カレーうどん▼

https://www.store.isimaru.co.jp/shopbrand/ct53/

2人前が1袋になっているので、我が家は2人前ずつ作りました。

1.2Lのお湯を沸かして、具材と麺を投入して10分煮込みます。

今回の我が家の煮込カレーの具材は、豚肉とご当地食材「九条ネギ」

スーパーで束で購入。カレーパウダーと一緒に九条ネギをたっぷり入れ2分煮込んで完成!

お鍋ひとつであっという間。

うどんを水洗いをする必要もないので、キャンプ場ではおすすめのメニューです♪

さてさて、お腹も満たされたところで2日目は、国宝「彦根城」観光に出発。

9時に到着しましたが、すでにたくさんの人が来られていました。

天守閣に入るのに1時間待ち・・・

せっかくなので、井伊家の勉強そスマホでしながら待つことに。

待っている間に記念写真も撮ってもらえ、家族のいい思い出になりました。

天守閣の中は、はしごのような階段にびっくり!当時の人は着物や甲冑を付けて上り下りしていたのかと思うとお姫様もお殿様も大変だっただろうな・・・

お城を出たら、キャッスルロードでまたもや食べ歩き。

近江牛コロッケやメンチカツ。

そして、テレビで見た「醤油プリン」を購入。

ん~。確かにカラメル部分は甘い醤油。

でも、おいしい!

続いて、私の楽しみにしていた琵琶湖博物館に高速でGO~!

ここでは、琵琶湖の成り立ちや、地層採掘の様子や琵琶湖周辺の古墳について。また、琵琶湖の固有種の貝や魚などたくさんの資料があり、とても勉強になりました。

今まで、日本一の琵琶湖という知識しかありませんでしたが、この資料館でとても琵琶湖に興味を持ち、もっと知りたくなりました。

さて、3日目の最終日は少しだけ神戸を散策して、快晴の中、明石大橋を渡り、我が香川県に無事帰ってまいりました~。

気が付けば、あっという間に過ぎたGWでしたが、充電満タン!

連休明けからもがんばります。

乾麺グランプリへの道 Road④

「ついに出店メニュー発表!」

▼前回の乾麺グランプリへの道Road③はこちら

「地元食材をいかしたメニューで、もっと香川県のおいしい食べ物を知ってもらいたい・・・。

もちろんうどんはおいしいけれど、うどんだけじゃない香川県!」

をコンセプトとして、ついに完成した出店メニューがコ・チ・ラ!!!

\オリーブ地鶏と瀬戸内レモンの明太マヨぶっかけ讃岐うどん/

香川県産の食材を贅沢に使った1杯!♡

企画スタッフ、事務所スタッフも全員納得のメニューが出来上がりました♪

今回使用する食材は・・・

香川県内、外で今話題の【オリーブ地鶏】

甘味・うま味を持つ「グリシン」やうま味成分の「コハク酸」もたっぷり。

良質な脂がのった「もも肉」をこんがりジューシーに焼きあげ、食べごたえ満点!

そして、瀬戸内の潮風と太陽をいっぱい浴びて育った【瀬戸内レモン】

(昔から温州みかんの栽培が盛んだった香川県西部の三豊市で大切に栽培されています)

木で完熟させ収穫したレモンは苦みが少なく、安心して皮まで食べることができるのが特長。

うどんを食べている途中でレモンを絞ると、さらに爽やかさがアップし、違う味をお楽しみいただけます!

そ!し!て!かかせない麺は手打ちうどんの製法を追求し、手間と時間をかけて仕上げた、石丸製麺の自信作であり、ロングセラー商品【技の極み 讃岐うどん包丁切り】

もっちりとした弾力と、ツルっとキレのあるのど越しをお楽しみいただけます。

石丸製麺でしか造ることのできない、手打ち式製法の包丁切り讃岐うどんは、1度食べたらクセになること間違いなし!

https://www.store.isimaru.co.jp/html/page181.html

さらに、全体の味をまとめるのが、石丸製麺オリジナルブレンド【明太マヨネーズ】

ピリ辛「明太マヨネーズ」といりこだしを効かせた「めんつゆ」の絶妙ブレンドで味付けしておりますので、

お子様からご年配までお楽しみいただけるメニューとなっております♪

石丸製麺スタッフ一同、会場でおいしいうどんをご提供いたしますので、

時間のある方、興味のある方はぜひぜひお越しください!

さて、次回は「乾麺グランプリへの道」最終回

はたして石丸製麺はグランプリを手にすることができたのか・・・

イベント当日の様子などをお伝えできればと思っています。

どうぞお楽しみに☆彡

≪第3回乾麺グランプリ開催日時!≫

日時 :2019年5月18日(土)・19日(日) 10:00~18:00 ※雨天決行

会場 :駒沢オリンピック公園 中央広場

入場料:無料 ※麺メニューと酒類はチケット制です。

URLhttps://promotion.nippon-access.co.jp/event/kanmengp/

WEB店長のGW旅行記~前半~

WEB店長のGW旅行記~前半~ | 山下@石丸製麺のブログ

こんにちは!やっと長~いGWが終わりましたね。

石丸製麺も長いお休みをいただきまして、皆さまにご迷惑をおかけいたしました。

充電満タンのWEB店長、今週もがんばります!

さて、WEB店長山下はのGWは、後半に京都→滋賀→兵庫の2泊3日のキャンプ旅行に行ってまいりました。

1日目は、渋滞を避けるために早朝4時に香川を出発。

目指すは、京都・嵐山

早朝7時の渡月橋は、観光客も少なく、とってもいい雰囲気ですよ。

もちろん駐車場の心配もなし。

法輪寺」は新緑が気持ちよく、静かにお参りができます。

竹林の小径」もすれ違う人も少なく、満喫できます。

一通り、嵐山の散策が終わった後、いよいよ食べ歩きスタート。

わらびもちや湯葉チーズ揚げ、パフェを食べたり、甘酒の試飲など、もう朝からお腹いっぱい。

そこで、思わず「あっ!」と発見したのが、「しょうゆ豆」

香川の郷土料理「しょうゆ豆」は、炒ったそら豆を甘辛の醤油に漬け込んだもの。

こちらは、枝豆を醤油に漬けたもので、こちらのしょうゆ豆も美味!

思わず、お土産に購入しました。

ところ変われば、同じしょうゆ豆でも違うものがあるんだなぁ~。

さて、お昼前には京都・嵐山を出発し、今回のお宿。

滋賀・琵琶湖のキャンプ場を目指しました!

食材をスーパーで購入し、チェックイン。

わ~琵琶湖!

やっぱり日本一だ~!!

波もあるし、なんだこりゃ?!瀬戸内海じゃん!!

初めて見る日本一の湖に家族で感動!

GWの後半はお天気も良かったので、湖畔の散策が気持ちいい。

夕日が沈むのを見ながらのBBQはキャンプの醍醐味。

お肉もおいしいけど、景色もおいしい。

1日目は眠かったけど満喫の一日でした。

後半に続く。

うどん県×ヤドン 「ヤドンパラダイススタンプラリー」届きました!

皆さまこんにちは!石丸製麺WEB店長山下です。

ついに届きましたよ~!「うどん県×ヤドン スタンプラリー」のカード。

ピンクのヤドンカラーでとってもカワイイ♡

石丸製麺の工場見学やお買い物で店頭にお越しいただければ、カードにスタンプ1個押しちゃいます!

石丸製麺でもスタンプカードの配布を行っておりますので、当社から初めていただいてもOK。

石丸製麺の店頭で、のぼりと一緒にこんな風に飾ってみました。

スタンプを集めるとヤドンのグッズが当たります。

これがまたすごい景品。

A賞が「庵治石ヤドン」

すごいですよ。庵治石のヤドンなんて、自宅の庭にあったらかわいいですよ~♡

店長も密かに、コンプリート目指してスタンプ集めちゃおうかな。

#スタンプラリー#うどん県#ヤドン#ポケモン#ヤドンパラダイス

乾麺グランプリへの道 Road③

▼前回の乾麺グランプリへの道Road②はこちら

今回はメニューづくり!

他社との差別化をはかるには…。ブースに足を運んでいただくためには…。

いろいろな意見が出る中、「地元食材を生かして香川県をもっと知ってほしい。」という思いが共通してありました。

全国各地から乾麺メーカーをはじめ、たくさんの食品メーカーが集まる中でいかに勝負できるか。気合が入ります!

一番初めに取り組んだのが、大切な麺選び!

企画メンバーで食べ比べをした結果、選ばれたファイナリストたち!

【瀬戸の誉】【技の極み】【芳純うどん】

【瀬戸の誉 讃岐うどん包丁切り】

【技の極み 讃岐うどん包丁切り】

【芳純讃岐うどん】

この3種類の麺で試作を行いました。

具材やソースのサンプルを数種類取り寄せ、うどんの量、ソースの割合、具材の切り方など何パターンも作り、

味が少し濃い?薄い?などみんなで意見を出し合い改良を重ね、全員一致で「おいしい!」となるまで、ひたすら食べ比べました。正直、どの麺にもそれぞれ特長があり、優劣つけがたく、最終のレシピ決定が一番難しくて苦労しました。

そして完成した試作メニューの社内試食会を開催!

事務所メンバーを対象に行い、第3者側からの率直な意見を聞くことができました。

おいしいという声はもちろん、もっといいメニューにするための厳しいアドバイスも…

社内試食会でのアドバイスも参考にしながら、再度試作を重ねついにメニューが完成!

数日後には出店企業合同の試食会もあるので、無事に審査を通過できるか今からドキドキしています

どんなメニューに決定したのか…。次回ついに発表!お楽しみに~★

≪第3回乾麺グランプリ開催日時決定!≫

日時 :2019年5月18日(土)・19日(日) 10:00~18:00 ※雨天決行

会場 :駒沢オリンピック公園 中央広場

入場料:無料 ※麺メニューと酒類はチケット制です。

URL :http://promotion.nippon-access.co.jp/event/kanmengp/

石丸製麺スタッフ一同、おいしいうどんをご提供いたしますので、

時間のある方、興味のある方はぜひぜひお越しください!

皆様のお越しを心よりお待ちしております♡

2019年夏秋カタログ準備中♪

こんにちは!WEB店長の山下です。

今年は暖冬で例年よりも春が早いのかな?と思ったら、想定外の低気圧で強風と寒さに見舞われるなど、気まぐれなお天気に振り回されておりますが、そんな中!店長山下、今年の御中元(夏秋)カタログのメニュー撮影に京都に行ってきました!

早朝から、マリンライナーと新幹線を乗り継ぎ、京都駅から車で10分ほどのスタジオに

9時半IN♪

すでに、撮影の準備万端で、あとはシャッターを押すだけの状態でした。

今回、はじめて当社製品でTRYしていただいたのが、「うどんの箸上げ」

これが、ポジションや角度を決めるのがなかなか苦労。

器具で固定するやり方もあるのですが、今回はリアルに手持ち。

あと少し、がんばって♪♪

メニューは事前に打ち合わせをしており、当日、フードコディネーターさんが、素早く、美しく・・・そして、おいしそうに盛り付けていただけます。

位置を決めたら、一度撮影をし、手直しを入れていきます。

麺の量、具材の盛り方、色合い、ライティング…細かな修正を行い、ベストショットを撮影します。目で「きれい」と思っても、レンズを通すと見え方が異なることも多く、微調整は全員でチェックする大事な作業です。

今回は13カット!

全て1日で撮影を終えることができました。

ありがとうございます。

出来上がったものも皆さんと試食!

どれも本当においしくて、感激でした。

今回撮影した写真を使用したカタログは、6月頃皆さまのお手元にお届けいたしますので、楽しみにお待ちください!

ついに、高松自動車道4車線化 完成!

ついに、高松自動車道4車線化 完成! | 山下@石丸製麺のブログ

こんにちは、WEB店長山下です。

皆さま、今日!ついに高松自動車道の4車線化完成します。

▼詳しくはこちら▼

https://corp.w-nexco.co.jp/takamatsu4/index.html#step

高松~鳴門(徳島)の区間では、一部対面通行の部分もあり、渋滞や事故が発生しやすかったのですが、今回の完全4車線化でますます高松自動車道が快適な高速道路になりました!

普段から高速道路を利用する機会の多い、店長山下はとてもうれしいです!

関係者の皆さま、個人的に御礼申し上げます。

さて、高松~徳島間が快適な高速道路になったことで、期待したいのが、関西方面からもどんどん当社工場見学にお越しいただきたい!

皆さま、石丸製麺の工場見学はご存知ですか?

場所は、香川県高松市香南町岡701

緑豊かな香南町で、約115年前から讃岐うどんをつくっています。

高松空港から車で5分。高松西ICから車で15分。高松中央ICから車で30分ほどです。

公共交通機関は1時間に数本のバスしかないので、県外からお越しの際は、レンタカーかタクシーがおすすめです。

見学時間は、平日(月~金曜日)、9時~16時。ただし祝日の場合はお休みです。

社長または社員がご案内をいたしますので、ご予約の上お越しください。

ご予約は

0120-459-140 (8時半~17時 土日祝日を除く)

もしくは、こちらのサイトからご予約ください。

https://isimaru.co.jp/factory/

ご見学は、こんな感じでご説明をしながらご案内いたします。

参加人数は1名~120名まで。

大型バスの駐車場もございます。

10名様以上のご予約の場合のみ、こんな感じのご試食がございます!

少し、暖かくなってきました。

少し遠出をされる際は、石丸製麺の工場見学も候補に入れてください。

~お知らせ~

2019年4月28日~5月6日まで当社休業日となります。

工場見学、通信販売のお電話でのご注文ならびに発送業務も休業となりますのでご注意ください。

春のキャンペーンに向けて準備スタート!

春のキャンペーンに向けて準備スタート! | 山下@石丸製麺のブログ

皆さまこんにちは!WEB店長 山下です。

さて、今日は4月頃に皆さまにご案内予定の春のキャンペーンの撮影を行いました。

社内での撮影回数も増え、少しずつ腕を上げてきた(自画自賛?!)石丸製麺撮影チーム!

今回も入念な準備の上、皆さまに「おいしいそう!」と思っていただける写真をテーマに撮影を行いました!

今回の春のキャンペーンの企画内容については、まだお伝えできませんが、1点1点社内で調理、手作りの撮影キットで撮影しております。

材料を切るところから調理メニューの仕上がりが決まるので、慎重に行います。

おいしそうに盛り付けができました。

もちろん、味もきちんとついているので、撮影の後はお楽しみの試食会です!

どれもおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。

春のキャンペーンは4月頃のご案内ですので、ぜひ楽しみにしてください。

乾麺グランプリへの道 Road②

前回Road①はこちら▼

 https://isimaru.co.jp/blog/?p=3430

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

ということで、実際に上位入賞メニューを企画スタッフで作ってみました

当社の「国産 芳純讃岐ひやむぎ」「国産そばの匠」「技の極み 讃岐うどん包丁切り300g」を使ってレッツチャレンジ!

①麺をゆでる

基本的なことですが、おいしい麺をゆでるにはたっぷりのお湯で差し水厳禁!ここ重要です!!!

②具材準備

切り方によって食感や味が変わってくるため、試行錯誤しながら切っています。

③麺をしめる

冬は特に水が冷たいですが… 我慢我慢で麺をすすぎます。つるつるでコシのある麺に!と愛を込めて♡

④盛り付け

どう盛りつければおいしく見えるのか、研究しながらまずは麺の盛り付け…シンプルだが、ここが1番難しいっ

⑤試食

いざ、みんなで上位入賞メニューの大試食会!待ちに待った時間です。

⑥反省会

実際に作ってみての感想、気づいたこと、今後どう生かすかなど話し合いました。

どのメニューもおいしいことはもちろん、アイディア満載で固定概念にとらわれないものばかりで驚きました

さらには地元食材を使ったメニューもあり、オリジナリティに溢れる多彩なメニューで、とても刺激を受けました。

具材の切り方、麺の盛り方ひとつで印象が全く違うため、見た目の大切さ、見せ方の難しさを感じ、「もっと研究を重ねていかなくては!」と強く思いました。

次回はメニュー考案!

ハイレベルなメニューが競合し合う中で、石丸のうどんをお客様が食べたくなるような、満足していただけるようなメニューを考えていきます!お楽しみに!

2019年石丸製麺新年会

少し遅くなりましたが、皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします爆  笑

WEB店長山下です。

さて、毎年恒例の「石丸製麺新年会」!!

昨年は、完全週休2日導入の初年度のため、新年会はお休みしましたが、今年は社員の楽しみにしているイベントの1つのため、年明けの忙しい時期ですがどうにか開催してもらえましたラブ

場所は、いつもお世話になっている「ザ・チェルシー高松」

https://www.the-chelsea.jp/

いつも素晴らしい会場とお料理、サービスをご提供くださりありがとうございますドキドキ

まずは、社長のあいさつからはじまります。

みんな真剣です。

そして、住山部長の乾杯で会がスタートアップ

おいしいお食事と飲み物を楽しみながら、今年はプレゼント付のクイズ大会。

チーム対抗戦で競います。

石丸製麺のマニアックなクイズで盛り上がりましたチュー

次に、恒例の豪華商品争奪戦メラメラ

今回は、テーブルごとにじゃんけんの勝者を決め、くじ引きで景品が決まっていくシステムです。有名メーカーのコーヒーカップやカバン、お財布・・・旅行券まで!

1年に1度の楽しみです音譜

そして、余興は・・・

大阪営業所、名古屋営業所共同で、「なんがでっきょん体操」

(JA香川のCMでにこるんが躍っている体操です)

▼実際はこちら

https://youtu.be/gOqY2MsVLLY

本社営業2人の漫才は最高でした!

▼動画で少し楽しめます

https://youtu.be/IWycqGf7uZc

お笑い好きの社長も大爆笑爆  笑

会も盛り上がったところで、常務のあいさつで締めです。

たっぷり2時間半。おいしいお食事と飲み物、大笑いで楽しみました。

これで1年またがんばれますラブラブ