2014年10月 のアーカイブ

恐竜を探しに福井県の旅

2014年10月30日 木曜日 (投稿者:山下)

こんにちは、WEB店長山下です。

ずいぶん前になりますが、9月に「福井県」に家族で旅行に行ってきましたビックリマーク

目的は、福井県立恐竜博物館ガオーと、越前松島水族館kame、そしてご当地グルメラーメンです。




店長山下、福井県立恐竜博物館が世界4大恐竜博物館とTVで知り、ずっと行ってみたいと思っていました。今回、願いが叶い、初福井ラブラブです。
2014.9福井③
せっかく行くのだからと、今回発掘体験ツアーにも参加しました。

実際に、フクイザウルスなどの化石や恐竜の足跡などが発見された、発掘現場を見ることができ、感激!この場所になぜ、恐竜の化石があることが分かったのか?は、たまたま貝の化石を川に探しに来ていた研究者の方が、たまたまワニの化石を発見したことから「他にも恐竜の化石があるのでは!」と、発掘作業をしたところ、化石が発見された!そうです。


発掘現場
さて、発掘体験は、実際に発掘現場から採取した石をみので叩き、化石の発掘をしました。天気もよかったので、汗をかきながらのなかなかの重労働あせるスタッフの方々に助けて頂きながら、植物の化石を発見!子ども達も、自分で化石を見つけれたことに喜びを感じてました。




実際、私は図鑑やテレビなどの特集をよく見ており、恐竜についてはわりと知識がありましたが、やはり百聞は一見にしかず!本物の発掘現場や、本物の化石は違います!私も子どもと一緒に、「へ~」「えっ…!」と色々驚きや発見がありました。


2014.9福井①



さてさて、そろそろお腹が空いてきたのでお昼は・・・と思い、地元スタッフの方に名物を聞いてみると、すぐに「おろしそば」「ソースかつ」が楽しめるお店をご紹介いただけました。


おろしそば
福井のご当地グルメでもある、「おろしそば」。香川の「ぶっかけうどん」のそばバージョンのようでした。うどんばかり食べている我が家にはとても新鮮でとってもおいしかったです。何より、「ダシ」がやさしくておいしかったです。そして、ソースかつ!っと思ったのですが、注文の際に、「かつ丼は醤油ですか?ソースですか?卵ですか?」と聞かれ、「卵以外に何かあるの!!」とパニックになった私は、「卵」と答えてしまい・・・あぁ失敗。ソースだったのに・・・と後悔ガーンでも、おいしかったので満足です汗




さて、まんぷくにもなり次は福井の有名なお寺「永平寺」へ…とても大きなお寺に圧巻。修行僧の方も多数おり、仏教の奥深さを体感しました。


永平寺





今夜のお宿は、休暇村越前でキャンプですキャンプ


2014.9福井②


BBQの材料を買いに、道の駅やスーパーに立ち寄りながら向かいました。スーパーでは、見たことのないようなエビや魚がいっぱいあり、「瀬戸内海の魚とは違うな~」と福井にきていることを実感しました。




さて、2日目の朝イチは越前松島水族館へ行きました。

こぶりな水族館ですが、うみがめのえさやりや、魚やたこなどのふれあい、また、こんぺいとうという珍しい魚の展示もあり特色豊かな水族館でした。また、イルカショーも見応えがありました。

また、すぐ横に日本海の荒波が広がり、絶景のビュー波ポイントでもありました。


日本海





そして、次は道の駅みくににて…福井の特産物で有名なのは「らっきょ」。三年子らっきょが有名です。お土産にピリ辛の唐辛子入りと、普通の甘酢漬けを買いました。ちょうど梨の季節だったので、梨もたくさん買いました。




さてさて、お昼は道の駅の食堂で。

私は、「らっきょラーメンセット」を注文ラーメン しょうゆベースのさっぱりラーメンに、酢漬けしていないらっきょが入っており、コリコリ食感が楽しいおいしいラーメンでした。


らっきょラーメン





今回初めて訪れた、福井県は「幸福度ランキング1位」の県ニコニコ

田園風景が広がり自然豊か。そして、県民の方は穏やかな方が多いな~と印象を受けました音譜

また、機会があれば訪れたい街ですラブラブ





お祭りに参加してきました。

2014年10月23日 木曜日 (投稿者:橋本)

今年入社した橋本です

これから少しずつですがブログを更新していこうと思います

よろしくお願いします。

さて10月11日12日は地元のお祭りがありました。

香川県には色々なお祭りがありますが、私の地元【豊中町】はちょうさ祭りです

maturi__

maturi2__

豊浜町がちょうさ祭りでは有名ですが、豊中町も負けていません

もともとちょうさ祭りは豊中町の中でも違う日程で地域ごとに行われていました。

しかし、数年前から豊中町全ての地域でお祭りの日程を合わせて、全てのちょうさがユメタウン三豊に集まるイベントも開催されるようになりました

maturi3__

今年は台風の接近もあり、ちょうさにかっぱをかけてのイベント参加でした。

十数台ものちょうさが一か所に集まるとものすごい迫力があって、地域によって違うちょうさや掛け声、はっぴは見ているだけでワクワクしました。お祭りマジックもあったのか、ほとんどの男性がカッコ良く見えて、目の保養になりました

豊浜のようにちょうさに統一感はないですが、個性のあるちょうさがご覧いただけると思いますのでぜひ来年は豊中ちょうさ祭りにも足を運んでください

日程やお祭りの詳細は、三豊市ホームページでご覧いただけます

http://www.mitoyo-kanko.com/?p=3928