乾麺グランプリへの道 Road②

前回Road①はこちら▼

 https://isimaru.co.jp/blog/?p=3430

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

ということで、実際に上位入賞メニューを企画スタッフで作ってみました

当社の「国産 芳純讃岐ひやむぎ」「国産そばの匠」「技の極み 讃岐うどん包丁切り300g」を使ってレッツチャレンジ!

①麺をゆでる

基本的なことですが、おいしい麺をゆでるにはたっぷりのお湯で差し水厳禁!ここ重要です!!!

②具材準備

切り方によって食感や味が変わってくるため、試行錯誤しながら切っています。

③麺をしめる

冬は特に水が冷たいですが… 我慢我慢で麺をすすぎます。つるつるでコシのある麺に!と愛を込めて♡

④盛り付け

どう盛りつければおいしく見えるのか、研究しながらまずは麺の盛り付け…シンプルだが、ここが1番難しいっ

⑤試食

いざ、みんなで上位入賞メニューの大試食会!待ちに待った時間です。

⑥反省会

実際に作ってみての感想、気づいたこと、今後どう生かすかなど話し合いました。

どのメニューもおいしいことはもちろん、アイディア満載で固定概念にとらわれないものばかりで驚きました

さらには地元食材を使ったメニューもあり、オリジナリティに溢れる多彩なメニューで、とても刺激を受けました。

具材の切り方、麺の盛り方ひとつで印象が全く違うため、見た目の大切さ、見せ方の難しさを感じ、「もっと研究を重ねていかなくては!」と強く思いました。

次回はメニュー考案!

ハイレベルなメニューが競合し合う中で、石丸のうどんをお客様が食べたくなるような、満足していただけるようなメニューを考えていきます!お楽しみに!