今、話題の「アカモク」を練りこんだ「アカモクうどん」

  • HOME
  • お知らせ
  • 今、話題の「アカモク」を練りこんだ「アカモクうどん」

日本経済新聞 四国経済面 2019年11月20日付

テレビ瀬戸内 2019年12月12日付

アカモクは古くから日本では日常的に食されてきた海藻です。
豊富な栄養素や様々な効果が期待されることから近年注目が集まり、数年前からマスコミにも取り上げられています。

アカモクに含まれる注目すべき成分の一つ、ネバネバ成分『フコイダン』は、食物繊維の仲間です。
フコイダンを摂取することで、コレステロールや中性脂肪の元になりうる脂肪などを吸着して体外に排出する
働きがあるといわれています。
また、海藻類の中ではアカモクの食物繊維の含有量は群を抜いて高いです。

もう一つの注目成分『フコキサンチン』は脂肪燃焼の作用が認められています。
またがん細胞を自死に導くアポトーシスを誘導させたり、抗腫瘍の作用もあるといわれています。
アカモクは他の海藻類の中でも多くの『フコキサンチン』を含んでいます。
名称:アカモクうどん
商品番号:2432
内容量:220g×22
標準小売価格:オープン価格
JANコード:4938354000017
箱売りJAN:4938354000086
販売店
・セブンイレブンキヨスク高松銘品館
・石丸製麺本社