石丸製麺について

  • HOME
  • 石丸製麺について

讃岐伝統の技と最新技術の融合に挑戦

本場讃岐の味を全国、そして海外の皆様にお楽しみいただけるよう、讃岐伝統の技と独自の最新技術で高い品質の讃岐うどんづくりに挑戦しつづけます。

熟成BOX
包丁切りカッター
検品

融業 ゆうぎょう

~創造的な「融業」で新市場へ~

「融業」とは、二つの異業種がお互いの強みを寄せ合いながら、
創造的なビジネスを新構築していくことを指します。

讃岐うどんの歴史は、様々な原料と庶民の知恵や努力の積み重ねであり、これが数百年の歳月をかけ結晶したものに他なりません。ここに学びの泉があります。私たちは麺製品の形態にこだわりなく、独創的なアイディアと、革新的な製造技術をもって、業界の垣根を超え強みを結び合わせています。この連携によりもたらされるものは、従来とは異なる価値の創造。それが新市場開拓へと繋がります。農水産業など「自然の恵み」を育む方々や、地域の特産品で新たな事業意欲をもつ方々と手を取り、幅広くビジネスモデルを構築するのも融業の一つです。今後も多様な形で無限の可能性を秘めた融業に取り組み、これを機軸として真心をもってお客様と関わってまいります。

  

全国各地の農業団体との連携

国産小麦や農作物、海産物など、うどんに最適な原材料を常に求め、日本各地の農業・漁業従事者との連携を図っています。

農業団体との連携
  

地域の特産品とのコラボレーション

茶うどんや大麦若葉うどんなど地域の特産品を活かした製品を開発。
その他、地域ブランドの可能性を広げるため、徳島県のれんこん・富山県の昆布などでも共同開発を行っています。

地域の特産品とのコラボレーション
  

企業向け独自商品の開発

多様化・個性化するニーズに対応し、各企業が求めるオリジナル商品を開発・供給しています。

企業向け独自商品の開発
  

ヘルス・コンシャスな製品づくり

低糖質麺・低塩麺など、特に健康を意識した方にもお召し上がりいただけるような商品づくり・研究を進めています。

ヘルス・コンシャスな製品づくり
  

海外での販売

世界20ヵ国以上で、高級スーパーや地元密着のローカルスーパーに讃岐うどんの供給を行っています。

海外での販売